遺品整理の相談は専門の業者に

現在63歳になるのですが、会社では嘱託扱いで65歳まで働くことができます。

もちろん収入は6割くらいになってしまいましたが・・・

特になんの取り柄もない事務職でしたから、肩書があるといっても仕方のないことだと思っています。

ただ65歳より先をどうして生きようか・・・ということになると、正直、何も決まっていません。

奥さんとは離婚してしまいましたし、退職金でいっそ田舎へ引っ越してみようとも思ったりします。

でも、農業なんかやったこともないですし、何をやればいいのか・・・そんなこともあって、最近になってやっとSNSを初めて見ました。

後輩に教えてもらってこわごわ始めたんですが、結構昔の友達が声をかけてくれたりするのに驚きます。

小学校の同級生が、東京で歯科をやっていて、連絡を取るようになりました。

なんと、彼も63歳で独身。

2回離婚して、子供は3人と言いますから、私よりはベテランです。

独身とは言え、歯医者を開業してますから、孤独死とは無縁だろうと思いきや・・・やっぱり結構しっかり考えていると言ってました。

患者で身寄りのない人の遺品整理に立ち会ったこともあって(歯医者のカルテを提出したそうです)、しっかり考えておかないとと言ってました。

その遺品整理の業者が非常に丁寧な仕事をしていて、それならと自分の死後のことについても相談したりしているそうです。

遺品整理の会社ですから、まさに専門家。

相談するにはうってつけの相手なのかもしれません。